スーパーワイドビュー(ワゴンRMC21S)

スーパーワイドビューから得られる映像の動画です。

KENWOODマルチビュー車載カメラ(CMOS-310))をフロントカメラとして利用しています。

動画について

カメラから出力された映像を録画しています。

タイトル入り



シンプル



対面する道路へ出る際に、このスーパーワイドビューは非常に役立ちます。

特に壁などが右や左の視界を遮っている状況では、車体(ボンネット等)を出すことなく歩道などの状況を確認できるからです。

自宅など利用頻度の高い駐車場から出庫する際の見通しが良くない方は、車に乗るごとに有用であることを実感するでしょう。

ただ少し注意しておきたい点もあります。

特に早く動くもの(車やバイク)には注意が必要です!

カメラに映っている範囲に車がいなかったとしても、数秒で状況が大きく変わる可能性があるからです。

必ず最終的な安全確認は目視で行いましょう。

それとカメラに依存し過ぎないことも重要です。

目視した方が、状況確認しやすい時もあるので、状況に応じて上手く使い分けましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年10月10日

カテゴリ:CMOS-310(フロントカメラ)

« 斜路(スロープ)の通過 | ホーム | バック(後退)を迫られる »

このページの先頭へ