バックで駐車(立体駐車場編)レガシィワゴンBHE

立体駐車場にて、後ろ向きで駐車するシーンの動画です。

キャストレードの超小型高感度カラーマルチカメラ(CX-C30MF2)をサイドカメラとして利用しています。

動画について

カメラから出力された映像を録画しています。

タイトル入り



シンプル



システム構成上サイドカメラ単体での映像しか録画できませんが、実際にはリアカメラとフロントカメラの映像もチェックしながら後退しています。

バックで駐車する際にサイドカメラが担う役割は他のカメラと比較すると少ないですが、左前輪付近も見えていることで安心感もあります。

あとは駐車した際の前輪の向きもよくわかります。

このような駐車場であれば、少々ハンドルを切った状態でも大きな問題はありませんが、路上の場合は非常に危険な要因になるので、タイヤが真っ直ぐ向いていることを降車せずに確認できるのは便利です。

それと駐車スペースにまっすぐ入っているかを白線等があれば容易に確認することが出来ます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年10月 7日

カテゴリ:CX-C30MF2(サイドカメラ)

« パーキングメータへの駐車(レガシィワゴンBHE) | ホーム | 左折や直進(日中編)レガシィワゴンBHE »

このページの先頭へ