DIY編(カメラ取り付けの流れ)の一覧

システム構成を考える

自動車用のカメラ取り付けにあたり、まず決めるのがシステム構成です。

システム構成というと何だか難しい気もしますが、いくつカメラを取り付けるのか?そのカメラに対して映像を出力するモニターはいくつ準備するのか?カメラ映像は常時表示させるのか?を決めます。

それでは具体的に見て行きましょう。

カメラ、モニター等をリスト化

システム構成で決めた「映像表示方法」を実現させるためにカメラやモニター、周辺パーツをリスト化して、条件を満たすものを選び出します。

ここからは、具体的に例を出して話を進めます。

カメラやモニター、周辺パーツ等を購入

システム構成に必要なカメラやモニター、AVセレクター、配線パーツなど、取り付け時に必要になるものを準備します。

導入コストを抑えるなら断然、インターネット通販がお得!

中でも「アマゾン」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」内は要チェックです。

カー用品店(オートバックやイエローハットなど)と比較した場合、二割~三割前後くらいは安く済む場合も。

併せて価格.comで最安値を確認すると、ベストです。

準備が整ったら作業へ

必要な部品が揃ったら、いよいよ車にカメラを取り付ける作業となります。

車種や作業内容にもよりますが、時間に余裕をもって臨みましょう!

このページの先頭へ